滅多にないことを認められない?/藤間桜の英会話教室

エンタメ

 どうも!月曜日のやる気出なさはひとしお、ロカクです(‘ω’)ノ
 さて、今回は二本立てでお送りします。前半「滅多にないことを認められない?」後半「藤間桜の英会話教室」についてお話しします。

滅多にないことを認められない?

 あまりこれを言うと他の派閥からぶっ叩かれそうで怖いんですが、私は生粋のG党(日本プロ野球読売ジャイアンツファン)です。
 現在セ・リーグ(セントラルリーグ、パシフィックリーグと二つに分かれている日本プロ野球セントラルリーグの略称)1位を走るジャイアンツなんですが、8/6(木)に行われたvs阪神タイガース戦が物議を醸しています。

https://twitter.com/TokyoGiants/status/1291342352917737472

 走塁の名手である増田選手ですが、内野手である増田選手が0-11の8回マウンドに上がりました。プロ野球全体としては20年ぶり、ジャイアンツでは71年ぶりのことだそうです。
 正確ではないんですが、ふわっと何が問題かというと

1.投手が残っていたのに野手をマウンドにあげたこと
2.大敗しているとはいえ最後まで試合を捨ててはいけないこと
3.お客さんが入っているので余計に試合を捨ててはいけないこと

ということですが、この一件を批判しているのは一部の古い考えを捨てられないOB等です。ほとんどの野球関係者が賛成もしくは反対はしていない印象です。

私は今回の件100%賛成です。

 これは声を大にして言いたいですし、現場で実際に実行されたことなので間違いなく正しいのです。

 問題点1に関してはこの状況(過密日程)なので、できる限り投手は温存したいんです。増田選手の前を投げていた堀岡選手は大乱調で8回を抑えることもままならなかった。そこでその場をより抑えられそうな投手に変えるのは当然であり、最善策は投手を温存しつつ今投げている不調の投手より良いであろう野手を投手起用するという選択に至るのです。

 問題点2、3に関しては全く試合を捨てたわけではないのです。先述したように投手を温存しつつ今投げている不調の投手より良いであろう野手を投手起用するのは勝ちたいからこその選択です。それに、今シーズン多少短いと言えど長い目で見れば「シーズン」という勝負を積極的に勝ちに行っている選択でもあるのです。

 試合を捨てたのかよ!とがっかりされた方もいるかもしれませんが、そういうわけではないのです。それに野球はエンターテインメントです。私はテレビ観戦でしたが、ジャイアンツは大敗していたのでチャンネル変えようかな~というところでした。そこで今回の件が起こったので最後まで見ましたし、少なからず私は楽しめました。

 増田選手はきっちり2、3個目のアウトを取り8回を抑えました。なーんにも問題ないんですが、古参が物申したわけです。
 ただ、古参が物言いをしなければ何の議論も生まれなかったわけでこんな面白い展開にはなりませんでした。それに、野手を投手起用するのは海外ではたまにあることのようで、日本野球に改革を起こすという意味では原監督の選択も古参の言い分も大いに意味のあるものとなったのではないでしょうか。全部オッケー!

J-CASTニュース(8/7付)
https://www.j-cast.com/2020/08/07391766.html?p=all

藤間桜の英会話教室

https://twitter.com/227anime/status/1292381961328029696

 コロナの影響で延期となっていたfortunemusicでのBlu-ray・DVD購入特典の「藤間桜の英会話教室」がついに開催されたので、行ってきました!
 あんまり詳しく書くとお偉いさんの手下に夜道で後ろからグサッとやられるのが怖いのでサラッと書きます。

①自己紹介:nice to meet you言ってるやつはモブ
②万能フレーズ:喧嘩したときにマウントを取りながら切り上げるって何だ?
③じゃんけん大会:3ラウンドで各ラウンド勝者にサイン色紙
④質問コーナー:L.A.が生んだ奇跡のぉ~JUSTICE!woo~YEAHHHHHHHH!!

 記憶に残っているのはこんな感じです。YouTubeでは有名なL.A.の自己紹介が聞けたので満足です。藤間先生はアメリカ脳なので、砂漠の枯草が転がっているところでガンマンが背を合わせて3歩進んで銃を打ち合うような場面の英語が混ざってましたね( ´^ω^)
 詳しくはレポ上げてくれている人がいるので、ツイッターで「藤間桜の英会話教室」と検索してみてください!

 毎週のようにイベントやって大変だろうなぁ、と思いつつ頑張って推しのグループが紅白かMステ出たら死ぬ!というような感じでいつか出てほしいなぁ…オリコンとかコンスタントにランクインしてたら出れるのではなかろうか?

 というわけで今回はここまで!次回ネタはある!ではまた(=゚ω゚)ノ