一記事丸ごとナナニジの話

anime アニメ

 ども!人生の5、6割は週末のアニメを見るために生きている男ロカクです(‘ω’)ノ
 今まで全く関係ない記事でナナニジについて書いたりしてたんですけど「別々に描いた方がいいんじゃないか」ということで一記事ナナニジで書きます。


 早速ですが先週2/14(金)バレンタインデーでしたね。その日に東京・名古屋・大阪でフライヤー配布イベントがありました。

 こういうのが配られてました。配られてましたと言っても欲しい人が貰いに行っているので無差別に渡されているわけではないのですがww
 一応見開きになっていて、キャラクターとしてのインタビューが掲載されていました。メルカリなどで売られていたりするのでどのような内容か知りたい方はゲットしてみてください!
 他にもバレンタイン企画としてこんなのもありました。

 ちょうどアニメ放送期間中のバレンタインということもあって色々やってくれてしたね~、もう一週間強経ちましたがこれはもうずっと視聴?できる感じなんですかね?
 雑誌の取材でチョコレートを作ったって話らしいんですけど、この二人チョイスはどういう…?あっ、Vtuber子供組か!藤間ちゃんアニメと3Dの時とじゃ全く違いますもんね!ww

 で、アニメは第6話「偶数と奇数のあいだ」は佐藤さんがリーダーに指名されたもののどうあるべきか悩む的な話でした。グループである以上あるあるですよね。
 俗に言う水着回というやつで眼福でありましたね~

 EDはもちろん佐藤さんのキャラソンです。80年代?90年代?よく分からないですけど一昔前感がありつつカッコいい曲でした。優等生キャラって丸山さんじゃないの?って思うんですけどサンデーうぇぶりでもしっかりしようとすると丸山さんとキャラ被るみたいなことになってましたw
 リーダーは表向きポンコツであるべきなんですよ、いざという時しっかりしていればいいんです!

 続いて第7話「ハッピー☆ジェット☆コースター」は戸田ちゃん以外体調不良で戸田ちゃんがみんなの仕事を一手に引き受けることになります。そんな中でも戸田ちゃんが笑顔を絶やさない理由とは…?というお話です。
 6話目終わりが戸田ちゃん以外が倒れるという引きで終わったんで「戸田ちゃんが子供だから仲間外れなのか!?」と思ったら理由が理由で納得でしたww

 そしてED戸田ちゃんのキャラソンです。

 タイトル通りワルツなん…ですよね?明るい曲調が逆に戸田ちゃんの闇を考えさせられるんですよね~、みんなのドレス姿を拝めるのでお得でした!

 そんなわけで今回はここまで!二話分まとめて書くとちょうどいい感じですね、勉強になりました!
 残り五話+αでまだキャラソンが出ていない人は三人、最後はまた最初二話分しか使われなかった「空のエメラルド」に戻るんですかねぇ、個人的にナナニジの曲の中でも上位なんで使われてほしいですねぇ…

 では、また次回(=゚ω゚)ノ