第壱回 元気がない人、元気が欲しい人へ

レビュー

 ども!社会の荒波に絶賛揉まれ中のロカクです(‘ω’)ノ

 さて、二月になり受験生の皆さん、就活生の皆さん終わった人はお疲れさまでした。まだ先が決まっていない人は頑張っていきましょう!
 色々これからの人もまだの人も元気が欲しい時期ということで、新しい環境で頑張りながら花粉症と戦うため元気が欲しい時期が落ち着くまでエナジードリンクを約週一で紹介していきたいと思います。

エナジードリンク1陣

 とりあえず5本+α買ってきました。ドンキならいろんな種類あるだろうと行ってみましたが……まぁ最初はこんなもんでしょう。あんまりたくさん買うとよほどエナジーが足りないと思われるでしょうし、ひとまず十分です。
 この中から一発目はこちら!

エナジードリンクの代名詞「レッドブル」

です!

 完全個人的主観で勝手なランキングを独断と偏見でつけていきたいと思っています。評価項目は

「コスパ」「味」「成分」と「総合評価」

を10点満点でいきたいと思います。

 今回のレッドブル(185ml)の評価は…

コスパ(主観・客観) 5
味(主観) 3.5
成分(客観・ちょい主観) 8.5
総合評価 5.7

 解説です。コストはドンキ価格で本体価格1本188円(税込203円)、一応amazonではサラッと見たところ24本入りで 本体価格表記はないですが本体価格1本156円(税込170円)でした。普通のエナジードリンクはこんなもんだろうと思います。
 味に関してはドデカミンやデカビタ(以下Dの一族)から多少甘みを抜いた感じで、最後に若干苦みを感じました。疲れているのでしょうか?甘党の自分からするとDの一族同等の甘みは欲しいので3.5にしました。
 最後に成分ですが念のため全部書きますと100mlあたり

 エネルギー46kcal、タンパク質0g、脂質0g、炭水化物10.8g、食塩相当量0.20g、ナイアシン3mg、パントテン酸2.0mg、ビタミンB6 2.0mg、ビタミンB2 0.09mg、ビタミンB12 2.0μg、アルギニン120mg、カフェイン43.2mg

だそうです。

 エナジードリンクでよく聞く成分ではアルギニンとカフェインあたりでしょうか、それからカロリーも気になりますよね。アルギニン含有量は今回買ったエナジードリンク5本の内2位タイでした。カフェインに関しては単独1位です。カロリーは単独3位です。あとは色々ちょこちょこ入ってますね~

 そんなわけで少数第二位四捨五入で総合評価5.7となり暫定一位です。レッドブルの良いところは自販機コーヒーサイズでコンビニならほぼどこでも売っているので、手に入りやすく飲み切りやすいです。量を多く飲みたければ250mlサイズ、355mlサイズもあります。

 ここで令和こそこそ噂話です。欧州食品安全機関(EFSA)によると 成人一日辺りのカフェイン摂取量は 400ml未満、一回では200ml未満とすべきだそうです。致死量は短時間摂取でおおよそ3gとされていて、今回のレッドブル185mlだと70本で超えてしまいます。
 普通の飲み物でも185ml×70本=12950(約13リットル)も飲めば体調を壊しそうなもんです。エナジードリンクをそれくらい飲もうとしている人がいたら、だいぶ追い詰められているんだなと悟ってそっと止めてあげましょう。

摂取量参考サイトはこちら

致死量参考サイトはこちら


 完全に個人の独断と偏見なので異論は大いに認めます!

 今回はここまで!次回火曜の定期更新です!ではまた次回(=゚ω゚)ノ