これで安心!面倒事を遠ざける方法3選

役に立ちそうな話

 ども!新卒新社会人にマウント取りたい男ロカクです(‘ω’)ノ
 今回は新社会人になる若者や、もう社会人だけど一人暮らしを始めるよという方向けの記事になります(そうじゃない人も見ていってくださいw)。
 社会人として一年が経とうとしている私が経験をもとに社会人としてスタートダッシュを切るうえで幸せに生活するための第一歩、面倒事を遠ざける方法を個人的目線でご紹介します!

①アポのない訪問は応答することなかれ

 ま~ずはこれです。これを貫けば無駄な出費を防ぐことができます。そう、N○Kですね( ´^ω^)
 他にも謎の宗教勧誘が来て集会に誘われたりします。そういう輩が来たらまずは無視することをお勧めします。本当に重要なことなら訪問してきた際にどのような要件なのか書き置きでも入れるはずです。なければ無差別ピンポンであると判断しましょう。
 これは家のみならず街中でも言えることでティッシュを配っている人はまだいいのですが、特に深く考えずよく分からないものを受け取ってしまうとめんどくさいことになってしまいます。出所がはっきりしているところのものだけ受け取りましょう。

②ソースは残したもん勝ち、責任を転嫁しよう

 これについてですが、信用されるのは難しいです。それから不慮の出来事というのは少なからず起こりえます。これらを踏まえて事実を共有する必要があります。
 例えば、自分が上司Aさんに対してメールを送る時に何かしらの問題で届かなかったとします。自分は届いていないことに気づいていません。数日後…

A「そういえばこの前の件どうなった?」
自分「メール送ったんですが…」
A「来てないんだが?」

 上司は「どうせお前が送信し忘れたんだろう」という目をしてきます。口に出すかもしれません。周りも経験ある人がミスするわけがないと思っているので自分に疑いをかけてきます。「猿も木から落ちる」「弘法も筆の誤り」ということわざがありますのにね。そんなの嫌ですよね、最悪会社辞めちゃいます。
 そこで、少しではあるものの関係のあるBさんにもメールを送る(CC・BCCに入れる)と証拠を残すことができます。Bさんのメールを確認できますからね。その前に自分の送信履歴を差し出せばいいんですがww

③限界を超える前に撤退しよう

 まだ限界に近付いたことがないので断言はできないんですが、その環境がダメなら逃げた方がいいです。逃げるというと抵抗があるかもしれないので撤退としておきましょう。
 ある程度は許容していただきたいんですが、嫌な人や嫌な環境というのはあります。そのある程度を超えてどうしてもダメな時もあります。それに当たってしまったときは早々に撤退しましょう。我慢するのは今後の人生に悪影響を与えかねません。人生はどうとでもなります。最期の時にせめてプラマイゼロ、できればプラスで終われるよう考えて行動したいものですね。

 という感じで文字多めですがいかがだったでしょうか?むこうから来る災厄については変えることができませんが、自分の環境を構築する。または自分の立ち位置を変えることはできます。
 余談ですが、現代日本は税金が多いわ物価は上がるのに給料は少ないわで生きにくいと思う方もいるかもしれません。その点については同意です。しかし、現代の救いは工夫次第で自由になれるということです。特に仕事・会社からは自由になるべきです。定年が先延ばしになったって定年まで働いていなければ関係ないですからねw
 1億総無職時代…が来るのはよろしくないですが、働きたくない人はやりようによっては働かなくて済む時代が来るといいなぁ…働くべき人は働いた方がいいんですがねw

本気(ガチ)の余談

 ナナニジアニメ第5話は河野都ちゃん回でした!どっちかというと子供組っぽいのに長女なんですね~、しかもしっかりお姉ちゃんしてる。ギャップがいいんですかねぇ…
 で、キャラソンED

 圧倒的大阪感ではなかったですが、これはこれでいいですね!演歌と音頭の中間といった感じで、今まで二人の正統派路線をやんわりぶち壊して頂いたのではないかなと思います。
 そういえばAbemaTVで「22/7計算中」を最初から見てるんですが23話まで見ました。都ちゃんまさかの画力スペックを見ることができました。

 それからこれ!行きたい!金曜なんで何とかなりそう!残ってろよ!
 ちなみにフライヤーというのはチラシ的なものらしいですよ、知ってましたかねw

 んでは今回はここまで!次回はたぶん明日、2種類ネタがあるのでどちらか!ではまた!(=゚ω゚)ノ